「通ってよかった!」 合格者の声
希望校合格 偏差値アップ 成績がどんどん上がる!
お申し込みはこちらから

2分でわかるジーニアスの特徴

アクセスマップ

〒196-0014
東京都昭島市田中町1-23-1

未就学(5・6歳幼児)の方

Lepton英語教室

レベル別のテキストを合格すると次のテキストに進みます。年3回あるJETテスト(希望制)で実力も確認できます。

読むとくメソッド ~ことばの学校~

年長さんから学べます。「ひらがな認識」から「ひらがな・カタカナまじり文」を読み進めていきます。

 

Lepton英語教室

英語は勉強ではなくトレーニング。だからだれでもできるようになります。

レベル別のテキストを合格すると次のテキストに進みます。自分が今どの段階を勉強しているか?いつまでに何をやれば良いかがわかり勉強意欲もわきます。年3回あるJETテスト(希望制)で実力も確認できます。

曜日月曜日~金曜日より選択
時間午後3時40分~4時20分または4時30分~5時10分または5時20分~6時
入塾金年長(5歳・6歳)~ 小学3年生まで 5,400円 
小学4年生 ~ 小学6年生まで 10,800円
中学1年生~高校3年生(復塾の場合は発生しません) 16,200円
月額授業料週1回  6,480円 教材費1,620円
週2回  8,640円 教材費2,700円
週3回 10,800円 教材費3,780円
週4回 1,1880円 教材費4,860円

※「読むとくメソッド」「レプトン英語」は個別指導1:2で受講可能です。 

 その場合は個別指導1:2の教材テスト費のほかに上記の「教材費」「教材ID使用料」が必要となります。

★ゆうゆう個別指導の中で国語2時間のうち1時間は「読むとくメソッド」、算数2時間のうち
 1時間は「図形の極み」を授業いたします。
★「レプトン英語」「図形の極み」「読むとくメソッド」は、他コースと同時に授業する事もありますが、
 講師1人に生徒は6人までとなります。より少ない人数での授業をご希望の場合は個別指導1:2を受講してください。

1.いつからでもどの段階からでも始められます!

2.通いたい曜日や時間・授業回数が選べる通いやすいシステムです。

3.世界で通用するコミュニケーション英語を学びます。

4.TOEICORTestにつながり、中学英語や英検にも役立ちます。

5.個別指導と自学自習を組み合わせた授業のしくみで、自立した学ぶ力を養います。

6.楽しく学べつづけやすいから英語がしっかり身につきます。

子ども英語教室Lepton(レプトン)

詳しくは上をクリックして下さい。

 

読むとくメソッド ~ことばの学校~

子どもたちと読書

「読書」とは、本来人間として教養や見識を深め見聞を広げるためのものです。趣味・興味として、精神を豊かにするためのものです。では、子どもたちにとっての読書はどんな意味をもつのでしょうか? 学校教育法 第二十一条 五には、「読書に親しませ、生活に必要な国語を正しく理解し、使用する基礎的な能力を養うこと」と謳われています。また、平成13年に施行された「子どもの読書活動の推進に関する法律」の第二条では、「子ども(おおむね十八歳以下の者をいう。以下同じ。)の読書活動は、子どもが、言葉を学び、感性を磨き、表現力を高め、創造力を豊かなものにし、人生をより深く生きる力を身に付けていく上で欠くことのできないものである」としています。

 

さらに、平成19年度文化庁が実施した「国語に関する世論調査」の結果で、「自分の国語力を向上させていくために,どのようなことをしたいと思うか」という質問に対して、「もっと読書に親しむようにする」と回答した人が61.1%に及ぶ結果が出ています。

 

では、現代の子どもたちの読書を取り巻く環境はどのようになっているのでしょうか。学校の宿題、学習塾や習い事のほかに、テレビ・DVDなどの視聴、携帯ゲーム、友だちとの遊興時間などなど、ある調査期間の調べでは、1日の読書時間は、小学生から高校生までほとんど差はなく、平均して20分程度しかありません。

 

読書の重要性をわかっているものの、上述のとおり多忙な現代の子どもたちにどうやって読書に向かわせればよいのかは、ご家庭、学校、教育に携わる民間機関、すべてに共通する悩みの種なのではないでしょうか?

読むとくメソッド」が提供する画期的読書ツール・アイテム

「読むとくメソッド」とは、朗読音声を聞きながら本を読み、読んだ本の中から、語彙や日本語独特の表現手法を効果的に習得していくテキストを演習していく、これまでになかった学習プログラムです。本を聞いて楽しむだけのオーディオブックとは異なり、朗読音声に合わせて本を黙読していきます。

 

朗読音声は、倍速変換専用「高速リスニング」ソフトを使って再生します。徐々に朗読音声速度を上げることで、黙読速度を上げることが可能です。わたしたちはこれを「良書多読」「速聴読」プログラムと呼びます。そして、ただ単に「速く読める」ことを目的とするのではなく、良書の中から、生きた日本語の語彙、表現を効果的に習得していく独自開発教材によって、内容理解力(=読解力)を深めていくことも目的としています。読書を楽しみながら、より効果的に日本語力の伸長につなげる、これまでにない、はじめてのプログラムなのです。


「読むとくメソッド」(ことばの学校)がご提供している「良書多読」「速読聴」プログラムの特長


  1. 朗読を聞きながら本を読み進めるので、読み聞かせと同様、読書への負担が軽減されます。
  2. 読書への負担が軽減されるので、楽に楽しく読書に取り組め、読書意欲が増進します。
  3. 朗読音声を聞きながら本を読み進めることで、読書への集中力が格段に高まります。
  4. 集中力が高まると、内容理解(=読解)の程度が深まります。
  5. 朗読音声速度を徐々に高めることができます。
  6. 朗読音声速度を高めると、それに従って、黙読速度も上がります。
  7. 読解力・速読力が高まる、つまり、速読即解力が向上します。
  8. 書籍は、古今東西の名作から、近年の入試問題頻出作品、児童生徒に人気のシリーズものなど多彩な分野から厳選されています。
  9. 各学年にふさわしい作品をグレードごとに分類しており、段階的に無理なく読み進めることができます。
  10. 読書の前後に取り組む「読書ワーク」で、書籍に出てくる語彙、表現の意味を確かめていきますので、多種多様な語彙が涵養されます。
  11. 語彙・表現力が高まると、さらに速読速解力が向上します。

「読書をする習慣がない」方から 「読書をさらに楽しみたい」方、「国語の基礎力を高めたい」方、「読書を読解力の向上に活かしたい」方、さらに、「読書スピードを上げたい方」、どなたにも適したプログラムをぜひ体験してみてください。


読むとくメソッドって具体的に何をするの?

  • 一人一人に合わせた完全個別震度のプログラムです。
  • 速聴読=速い朗読音声を聞きながら本を読み進めます。
  • 読書ワークで、語彙力・表現力のアップを図ります。
  • 読書指数診断で「語彙力(ことばの力)」と「読書速度(読む速さ)」を測定します。
  • ご家庭で読書履歴・読書速度を確認いただけます。

「良書多読」 「速聴読」

読むとくメソッド ~ことばの学校~

読書体験をより着実な日本語力につなげるために開発された、日本ではじめての、まったく新しい日本語学習システムを提供いたします。

通常読書は、音読か黙読ですが、このプログラムでは、朗読音声を聞きながら名作を読み進めていきます。 

音声を聞きながら本を読むことにより、読み聞かせの効果と同様、読書への負担感が軽減されます。 

また、音声を聞きながら本を読むことにより、読書への集中力が高まります。 

朗読音声のスピードは倍速が変換でき、徐々に読書スピードを上げることができます。

古今東西の名作、子どもたちの人気シリーズ、入試問題頻出作品などを、学年別のグレードで分類しています。その中から好きな本をリストから選べ、どんどん読み進めていくので、選書に迷うことなく良書を多読していくことができます。 

朗読音声は、およそ30ページ(約20分)ごとに区切られていますので、無理なく、また、集中力が散漫になることなく読み進めることが可能です。 

読書の苦手なお子さまも、マイペースなお子さまも、読書の楽しみを実感し、また、知らず知らず読書速度を高めていける、それが、「良書多読」「速聴読」の特長です。

高速リスニング

ロの声優・アナウンサーによる朗読音声を「ことばの学校」が開発した高速リスニング(0.5~8倍速、16段階)で聴かせることにより、生徒が受け身で楽に読書ができ、なおかつ読書スピードを短期間で向上させることが可能なシステムです。

図書ラインナップ

~読み進めやすい進級式「グレード別ラインナップ」~

ご用意している図書は、古今東西の名作から、子どもたちに人気のシリーズもの、または、入学試験に出題頻度の高いものまで、多彩なジャンルで揃えました。国語の専門スタッフが厳選したものばかりです。また、A~E(F)までの「グレード」進級式の採用により、成長過程、読解力に応じたふさわしい本を、無理なく読み進めていくことができます。

図書の一例(各グレードの対象学年はおおまかな目安です)

グレード  対象 タイトル  作者名
学年  (敬称略) 
A 小1~2  かいぞくポケットシリーズ  寺村輝夫 
A 小1~2  きつね三吉  佐藤さとる 
A 小1~2  あらしのよるに 木村裕一 
A 小1~2  手ぶくろを買いに  新美南吉 
A 小1~2  ふしぎな国のまじょ子  藤真知子 
B 小2~3  王さまシリーズ  寺村輝夫 
B 小2~3  ガタガタふるえるゆうれい話  小暮正夫 
B 小2~3  おばあさんのひこうき  佐藤さとる 
B 小2~3  ちいちゃんのかげおくり  あまんきみこ 
B 小2~3  雪わたり  宮沢賢治 
C 小3~4  金色のクジラ  岸川悦子 
C 小3~4  ズッコケ三人組シリーズ  那須正幹 
C 小3~4  若おかみは小学生! シリーズ  令丈ヒロ子 
C 小3~4  紅玉 後藤竜二
C 小3~4  注文の多い料理店  宮沢賢治 
D 小4~5  モグラ原っぱのなかまたち  古田足日 
D 小4~5  坂本竜馬  砂田弘 
D 小4~5  くちぶえ番町  重松清 
D 小4~5  ぬくい山のきつね 最上一平
D 小4~5  こんにちは! 盲導犬ベルナ  郡司ななえ 
E 小5~  キッドナップ・ツアー  角田光代 
E 小5~  小学五年生  重松清 
E 小5~  楽隊のうさぎ  中沢けい 
小5~  しろばんば・あすなろ物語  井上靖 
小5~  吾輩は猫である 夏目漱石 
小5~  こころの処方箋  河合隼雄 

「ことばの学校」では、著作権保護の観点により、 著作者の所属する著作権協会への許諾申請を適切に履行しています。

読むとくメソッド  受講料月額  授業料と教材ID代の合計

週1回(小学生40分)

授業料 4,320円  教材ID使用料 1,620円

週2回(小学生40分×2)

授業料 6,480円 教材ID使用料 2,700円

まずは無料1回体験をどうぞ。 

 

※「読むとくメソッド」「レプトン英語」は個別指導1:2で受講可能です。 

 その場合は個別指導1:2の教材テスト費のほかに上記の「教材費」「教材ID使用料」が必要となります。

★ゆうゆう個別指導の中で国語2時間のうち1時間は「読むとくメソッド」、算数2時間のうち
 1時間は「図形の極み」を授業いたします。
★「レプトン英語」「図形の極み」「読むとくメソッド」は、他コースと同時に授業する事もありますが、
 講師1人に生徒は6人までとなります。より少ない人数での授業をご希望の場合は個別指導1:2を受講してください。

※ 兄弟姉妹同時通塾の場合には授業料が半額、3人目以降は月額2,160円となります。

※ ただし、個別指導には適応されません。

※「レプトン英語」「ノート速書き」「図形の極み」「読むとくメソッド」を「ゆうゆう個別指導」と同時受講する場合は、受講料が月額2,160円割引となります

※「レプトン英語」「ノート速書き」「図形の極み」「読むとくメソッド」を同時受講する場合は、2コース目からの授業料 を2,160円割引で受講できます。

※個別指導を、レプトン英語・読むとくメソッド・図形の極み・ノート速書きと同時受講の際にも、2つ目・3つ目のコース がそれぞれ、2月額2,160円割引となります。

※ 記載されてあります授業料は全て月額料金です。